栽培管理支援システム ver.1.0

HOME > コンテンツ

水稲気象対応型追肥法
 このコンテンツでは、これまでの研究で得た知見を活用して、圃場の位置と品種、移植日等から予想した出穂日および出穂後の気温(1kmメッシュ農業気象データを利用します)と、穂肥時の葉色情報を入力することで、品質被害の軽減に効果的な追肥量を算出します。
稲こうじ病発生予測
ただいま作成中です。
収穫適期予測
 このコンテンツでは、これまでの研究で得た知見を活用して、圃場の位置、出穂時期、出穂後の気温予測情報(1kmメッシュ農業気象データを利用)等をもとに、その年の出穂後の気温推移から見た収穫適期と、胴割れによる精米品質低下を回避するための収穫晩限を出穂15日後の段階から予測します。
移植適期診断
ただいま作成中です。
大豆栽培支援情報-灌水支援
 このコンテンツは生産者による転換畑の大豆の灌水適期の判断を支援するものです。生産者は水ストレス係数を目安として潅水の必要性を判断することができます。水ストレス係数は日単位でリアルタイムに推定されます。また、9日先までの予測値も閲覧できます。推定には圃場の位置、土壌パラメータ、出芽日、条間隔の情報が必要です。
大豆栽培支援情報-発育予測
 このコンテンツでは、大豆の栽培管理計画に役立つ発育期の予測情報を提供します。指定した圃場、品種、播種日において、出芽期、開花期、子実肥大始期、成熟期を予測します。品種は北海道から九州までわが国で栽培されている主要な品種に対応しています。
積雪を考慮した北海道の小麦発育予測
 積雪時は生育が止まることを考慮した北海道向けの小麦発育予測を行います。
小麦栽培支援情報-発育予測
 このコンテンツでは、小麦の栽培管理に役立つ発育ステージの予測情報を提供しています。圃場(位置)、品種、播種日を指定すると、出穂期等がいつになるかを予測します。北海道から九州までわが国で栽培されている主要な品種に対応しています。
小麦栽培支援情報-収穫適期予測
 このコンテンツでは、小麦の適期収穫に役立つ子実水分と穂発芽発生危険度の予測情報を提供しています。コンテンツ「小麦栽培支援情報-発育予測」と連動し、圃場(位置)、品種、播種日を指定すると、予測された開花日からの子実水分の推移を予測します。また登熟期間の気象条件から、収穫期の降水で穂発芽が発生する危険度を予測します。
異常高温・低温注意情報
 各メッシュにおいて、昨日から過去7日間、および、今日(当日)から7日先までの日平均気温について、平年値より2℃高い、2℃低い日が何日あるかをそれぞれカウントし、多い方の日数を全国についてカラーシェードでプロットします。
大豆作付計画支援情報
 このコンテンツでは、大豆の作付計画に役立つ情報として、過去の気象データを用いて、指定した圃場、品種、播種日における大豆の生育量(収量、葉面積、主茎長など)を予測します。生育阻害要因(凍霜害、土壌養水分の過不足、病虫害など)は考慮されていないため、予測結果は参考情報としてご利用ください。
基肥窒素量の調整判断支援(寒冷地向け)
 このコンテンツでは、圃場の土壌水分状態を予測するとともに、生産履歴情報から圃場の窒素肥沃度を推定し、乾土効果に基づく基肥窒素減肥量を提示します。
冷害リスクと追肥可否判定
 このコンテンツは北海道の水稲を対象とし、冷害発生リスクの評価に基づく深水管理判断と、分施を前提とした窒素追肥の可否判断を支援します。北海道の主要なうるち品種について、発育と低温不稔発生歩合を予測し、深水管理の時期と水深の目安を示すとともに、不稔の発生程度と出穂期遅延の有無から追肥の可否を判定します。